交通事故の法律相談の相談料はどれくらいか

交通事故の法律相談を、無料でおこなっているところはかなりあります。各公益法人を始めとして、自治体や、いくつもの団体が無料法律相談をおこなっています。弁護士事務所でも、初回の相談を無料にしているところが数多くあります。弁護士の報酬は自由化されており、有料の場合の相談料はまちまちですが、自由化される前の料金のままにしているところが多いです。その場合は、1時間1万円となります。初回相談料無料のところに何件か当たってみて、有料のところにはそれ以降に相談するというのもひとつの方法です。被害者の加入している民間保険に、弁護士費用特約が付いている場合は、費用を気にせず相談できます。特約がない場合でも、被害者はなるべく早い時期に弁護士に相談するのが得策です。

交通事故は極めて専門性が高い分野

交通事故は非常に専門性の高い分野です。被害者はある日突然受傷させられ、右も左もわからないまま、多くの対処を迫られます。けがを治すことで頭がいっぱいの状態でのことですから、適切な対応ができず、のちのち不利になることが非常に多いです。こうしたことを避けるためには、交通事故後、なるべく早い時期に弁護士に相談することです。各公益法人や自治体、その他多くの団体でも無料相談をおこなっています。交通事故は非常に専門性が高い分野ですので、できれば交通事故を専門に扱っている法律事務所に相談をしたいものです。初回法律相談料を無料にしている事務所は数多くあります。都市部に住んでいる場合は、何件か当たってみて、そこから依頼する弁護士を決めてもいいでしょう。相談だけでもしてみることです。

弁護士の相談料は自由化されている

相談料は、自由化されていますので、弁護士によってまちまちです。自由化される前の料金をそのまま適用している弁護士事務所が多く、その場合は1時間1万円になります。被害者は、交通事故の全体像がわからないままでいることが多く、時間が経つにつれてどんどん不利な状況に陥っていくことがよくあります。交通事故は初期対応が非常に大事ですから、できれば交通事故直後から弁護士に相談するのが理想です。相談しないまま、不利益を被る事態になっていくことは避けるべきです。相談料を支払っても、的確なアドバイスを受けておくことが望まれます。交通事故被害者の場合は特に、知っていたために、無用な心理的ストレスを受けずに済むことはたいへん多いです。法律相談で、適切な対処ができるようにしておくのが得策です。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし